キャッチ京都府の亀岡市の情報を中心に、その周辺にある面白・観光スポット、飲食店などのお店、その他情報をドシドシ更新!
お知らせ
亀岡市を中心とした新型コロナウイルス関連ページ

横山由依(AKB48総監督)さんファン必見!ゆいはんが巡った亀岡市周辺をご紹介!【聖地巡礼】

UPDATE:2019.3.3 | Author:かめじ〜ん
今までに1,500回この記事が見られました。ありがとうございます。

私も大ファンである大人気アイドルグループ「AKB48」の総監督でもある横山由依さんですが、実は何度か亀岡市に訪れているのです!

横山 由依 さんプロフィール
横山 由依(よこやま ゆい、1992年12月8日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ AKB48チームAのメンバーであるとともにAKB48グループ総監督(2代目)を務める。2012年11月から2013年4月にかけて、AKB48とNMB48を兼任していた。京都府木津川市出身。太田プロダクション所属。

ウィキペディアより

と言う事で、横山由依さんは京都府出身のアイドルなのです。2010年10月10日に研究生からチームKに昇格し、以降、人気実力共にAKBを代表するメンバーとなり、2015年12月8日に二代目の総監督として活躍されています。詳しくはインターネットなどで調べてください!

冒頭でも述べましたが、そんな横山由依さんは我が町亀岡市にも何度か訪れています。

横山由依さん冠番組「横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記」

公式サイト

この番組は関西テレビで毎月1回深夜に放送されている旅番組で、横山由依さんが自身の故郷である京都の伝統文化などを紹介していくという内容です。
もともと『横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都・美の音色』として放送されていたのが、一度リニューアルしていろどり日記になったのです。
月一回の放送ではありますが、前身の美の音色の初回放送2012年7月18日から長期間続いている番組なのである。
なんと言うか「アイドルAKB48のメンバーの番組」と言うと、なんとなく偏見ですが、どちらかと言うと若者向き・ヲタク向きという印象ですが、京都というテーマや横山由依さんご自身の雰囲気もあり、この番組はなんとも「しっとり」と言うか落ち着いた雰囲気で老若男女楽しめる番組です。
横山由依さんファンはもちろんですが、旅番組としてもちゃんと楽しめます。

そして、ほとんどが京都市内でのロケなのですが、この番組のロケで横山由依さんは亀岡市、南丹市、京丹波、舞鶴市なども訪れているのです!!
やっと本題に入りますが、今回は横山由依さんが巡った場所を分かる範囲で紹介していきたいと思います。
亀岡周辺市民の方にはお馴染みの場所かもしれませんね。

私が分かる限りでは、下記の回で亀岡市周辺に来ているみたいですね。(他にもあるかも)

「横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都・美の音色」

●2013年4月17日放送 - 豊な水が流れる古都の音色

「横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都 いろどり日記」

●2014年4月23日放送 - 桜咲き誇るかやぶきの里 ◆大野桜まつり ◆美山の里 ◆もりしげ

●2014年10月22日放送 - 京丹波で秋の味覚三昧◆丹波松茸狩り ◆丹波黒豆畑 ◆旧質美小学校 ◆民宿きむら

●2015年9月16日放送 - 京都・亀岡 明智光秀公ゆかりの地めぐり~時は今あめが下しる五月哉~◆亀山城 ◆将大鍛刀場 ◆砥取家 ◆へき亭

●2016年10月19日放送 - 海の京都・舞鶴 時を刻むハイカラな港町◆赤れんがパーク ◆焼肉八島丹山 ◆日本料理加寿美

●2017年2月22日放送 - 霧と雪に包まれる町 京丹波◆質美笑楽講 ◆ステンドグラス遊園地 JAHPONLAND ◆ふるさと

●2018年5月23日放送 - 京の穴場で癒しの休日 タニモトホースランチ 質志鍾乳洞 質志鍾乳洞公園 キャンプ場 菓歩菓歩

●2018年10月17日放送 - 京のおへそ?秋の南丹 隠れスポットへ 京都帝釈天(福寿寺)おかげさんで 京都・南丹市 みとき屋 京都・南丹市

では詳しく見てみましょう。



2013年4月17日放送 - 豊な水が流れる古都の音色

山紫水明の都、京都に注ぐ清らかな水。1200年にわたり、染物、京織物、茶の湯など、伝統文化に寄り添うように、そこには常に京都の美しい水があった。桜色の木の下で、古都がたたえる水のせせらぎに耳を傾ける。 【旅のしおり】 ◆「糺の森」の小川で神聖な森の伊吹を感じる ◆河合神社で、横山画伯登場!? ◆十石舟で絶景の桜を満喫 ◆保津川下りで、船頭さんと一問一答!(C)関西テレビ

Amazonから引用

と言う事で、番組の後半で亀岡市からは保津川下りが登場しています。船に乗ってすでに出発しているところからのスタートだったので、亀岡の街並みなどは映っていませんでしたが、保津川下りの迫力ある映像や船頭さんの面白いトーク、そして保津川下りの歴史などもちょこっと紹介されていました。

意外と地元民は乗った事ない方が多いと思うのですが、実は私もその一人で地元すぎて乗った事ありません。ちょっと驚いたのはトータルで約90分間の船旅という事で、思ってたよりも長時間なんだなと思いましたね。

保津川下りにはJR京都駅からJR亀岡駅を降りて徒歩約10分くらいで行けます。あまり詳しくないのですが、オススメは嵯峨嵐山から番組の途中にも少し登場したトロッコ列車に乗って馬堀駅に行き、そこから馬車かなんかで保津川下りに行けたような気がするので、それに乗って行ってみるのもよさそうです。(馬車ないかもしれませんが・・・。)
ただ、保津川下りに乗ってすぐに京都市内へ戻るのではなく、亀岡市もゆっくり散策などしてもらいたいですね。

番組を見て改めて保津川下りは亀岡市にとって重要な観光資源だと思いました。めちゃくちゃ楽しそう。地元すぎて魅力に気付いてなかったのか、地元だけど何となく壁があるのか。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

保津川下りホームページ

2014年4月23日放送 - 桜咲き誇るかやぶきの里

京都府のほぼ中央に位置し、古き良き日本の風景が残る山里、京都美山町で春を探す。桜餅作りにも挑戦! 【旅のしおり】 ◆大野桜まつり ◆美山の里 ◆もりしげ(C)関西テレビ

Amazonから引用

公式ページ

と言う事で、亀岡市の隣にある南丹市の美山町でのロケですね。冒頭は毎年大野ダムで開催されている桜祭りに来た横山由依さん。地元のおばちゃん達と桜餅作りに挑戦という感じです。
大野ダムはお花見のスポットとして人気で、亀岡市からもたぶん約一時間ちょいくらいで行けます。秋は秋で紅葉祭みたいなものが開催されていて私もたまに行きます。数年前にそこで私は「とちもち」というお餅を買い、たぶん地元で活動されているフォークグループ「あぜみち」のパフォーマンスを見ながら食べた記憶があります。大野ダムは新緑の季節も素敵で、GWに家族で過ごした思い出もあります。

それにしても大野ダムに横山由依さんが来るなんて・・・。何かとても不思議な感じがしますね。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

次に来たのは「かやぶきの里」です。亀岡市からですと大野ダムよりももっと行ったところにある感じですね。
かやぶき屋根の民家がたくさん集まっている感じの集落で、1993年に集落全体が国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている地域です。個人的に「美山と言えばかやぶきの里」という印象です。
すごく田舎にあるんですが行楽シーズンになると沢山の観光客で賑わいます。とても趣のあるスポットで昔の日本の風景を感じられる様な場所です。
そしてこのかやぶきの里周辺には、番組でも少し紹介されていましたが密かにオシャレなカフェと言うかそんな感じのお店もポツポツありそこに立ち寄るのもオススメです。
かやぶきの里には私も何度か行ったことありますが、毎回思うのが自分がここの住民だったらなんか落ち着かないだろうなぁ・・と思いますね。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

お次は古民家で季節料理を楽しめる「もりしげ」にてイワナの塩焼き、イワナの骨を入れた器に熱燗をそそいでいただく骨酒を堪能と言った内容。そしてエンディング。横山由依さんも絶賛のイワナの塩焼き。めちゃくちゃ美味しそうでした。
美山は詳しくないのでピンとこなかったのですが、昔このお店に蕎麦を食べに行ったかも・・・?その時は蕎麦を食べに行く目的で行ったので蕎麦しか食べてないのですが、イワナの塩焼きとかあったんですね。もしかしたら別のお店と勘違いしているかもしれませんが・・。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

と言った感じで美山町は「古民家」とか「自然」と言うか「山・川」「バイク」というイメージで、土日とかは近くの道の駅にたくさんのバイクが停まっていたりでツーリングやドライブを楽しみ、古民家のお店で一息つくみたいな感じもよく見られます。
亀岡市からめっちゃ遠くはないけど行きやすい距離でもないのであまり行く機会は少ないですが、とても素敵な場所です。



2014年10月22日放送 - 京丹波で秋の味覚三昧

丹波松茸・丹波栗・丹波黒大豆・お米など、全国に名高い丹波ブランドの産地。京の秋の色を探しに、京丹波町を散策。 【旅のしおり】 ◆丹波松茸狩り ◆丹波黒豆畑 ◆旧質美小学校 ◆民宿きむら(C)関西テレビ

Amazonより引用

公式ページ

この回は京丹波ということで、さっそく下山駅からのスタート。・・・ってどこにあるんでしょうか?という感じですね~。上記でも述べましたが下山駅に横山由依さんがいたなんて・・・。全く不思議な感覚です。
ちなみに下山駅はここです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

京丹波町は亀岡市から30~40分程でしょうか。かめじんからすると馴染みがあるようでない。そんな感じでしょうかね。何かと魅力多そうな地域で個人的には注目していますがイマイチ知りません。

と言う事で初めは民宿きむらさんに訪れ、熊出没の心配と戦いつつ?命懸けで松茸狩りに挑むと言った内容です。番組では見事2本松茸をゲットしていました。
ちなみに太田城の記事でも少し触れましたが、私は昔、松茸狩りに行き軽く遭難したことがあります。(自力下山)

続いては丹波の黒豆畑で収穫体験。そして取りたての枝豆や枝豆料理を堪能といった内容です。
たぶんこの辺でのロケかなと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

次に訪れたのが、我々調査隊でも以前紹介した「旧質美小学校」です。こちらは廃校になった小学校を利用し生まれ変わった商業?施設みたいな感じのところです。
学校内には複数のお店があるのですが、横山由依さんはまずは「パンドーゾカフェ」に訪れてピザを堪能。「パンドーゾカフェ」は記事でも紹介しておりますが、とても人気のあるお店なので皆さんもぜひ行ってもらいたいですね。
次は「古道具屋 ケセラセラ」。懐かしい道具沢山あります。我々が訪れた時は定休日かなんかで開いてませんでした。
そして次は「絵本ちゃん」。この旧質美小学校で一番有名なお店という感じです。
いやぁ、それにしても横山由依さんが来ていたとはなぁ・・・。タイミングよく会いたいもんですねぇ。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

そしてそして最後に冒頭の民宿きむらさんに戻り、今朝採った松茸を堪能するという感じです。



2015年9月16日放送 - 京都・亀岡 明智光秀公ゆかりの地めぐり~時は今あめが下しる五月哉~

亀岡で明智光秀ゆかりの地をめぐり、戦国時代の食事を再現した“武家めし”を堪能! 【旅のしおり】 ◆亀山城 ◆将大鍛刀場 ◆砥取家 ◆へき亭(C)関西テレビ

Amazonより引用

公式サイト

2013年4月17日放送で「水」をテーマにした回で保津川下りが紹介されていますが、今回は改めて初めて亀岡市をとりあげた回となります。亀岡市民にとっては欠かせない回ですね!

まず最初の最初、どこか分からん保津っぽい田園風景から始まります。

そして将大鍛刀場に訪れ、日本刀製作の見学や製作体験をします。
京都で唯一の刀鍛冶のいる将大鍛刀場との事で、なんか話は聞いたことあるけど詳しくは知らなかったのですが、調べたら本梅町にあるんですね。いつもやっているのかは分かりませんが体験とかも出来るみたいですね。そういえばひごのかみ君の記事であったような・・・。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

そしてお次は砥取家(ととりや)さん。包丁などを研ぐ砥石を採掘されている方です。

こちらは亀岡ではけっこう有名な感じでTVとかでもよく紹介されています。最近では「森のステーションかめおか(旧オクラホマ?)」に「匠ビレッジ 天然砥石館」と言うのもできてめちゃくちゃ推されていますね。私も見に行きました。

その砥取家さんの作業場に訪れ、ご主人から様々な砥石を見学したり説明を受けたり、険しい山の中にある採掘場で実際に採掘を体験したりという感じです。
それにしてもご主人面白そうな人ですね。私もいつか取材させてほしいなと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

最後に訪れたのが「へき亭」さん。料理屋なんですが、何と言っても土塀や屋敷などは江戸時代のままという武家屋敷で、当時のカゴとか甲冑や槍や弓と言ったものが展示と言うか普通に飾ってるところなんです。
番組で横山由依さんも食べていましたが戦国時代の食事を再現した「武家めし」など、お料理も大変すばらしい料理屋です。聞いたところによると外国の方にもとても人気で、外国の方だけではなく京都観光・亀岡観光の際は必ず立ち寄るべきお店だと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

あとはちょいちょい明智光秀の小話的なものと亀山城の映像が挟まっている感じですね。

約1時間、亀岡でのロケで知らない事も多くて非常に素晴らしい内容でしたが、欲を言えばもっと亀岡の街並みみたいなの映してもらえたらなと思いました。「あっ、あそこ知ってる!」みたいなのが少なかった印象です。

最後にへき亭の女将も言っていましたが、横山由依さんが亀岡を周ってくれて亀岡の良さを伝えてくれて嬉しいですね。横山由依さんに「亀岡いいとこです」と言わせた女将さんグッジョブです。



2016年10月19日放送 - 海の京都・舞鶴 時を刻むハイカラな港町

舞鶴の街へ!港町として栄えた舞鶴で、京都の魅力をたっぷりご紹介。
【旅のしおり】 ◆赤れんがパーク ◆焼肉八島丹山 ◆日本料理加寿美(C)関西テレビ

Amazonより引用

公式ページ

と言う事で、今回のロケは私も大好きな舞鶴です。これからの時代は舞鶴だ!亀岡市からは車で約1時間半くらいでしょうか。亀岡-舞鶴は田舎なので車も少なく走りやすく、ドライブとしてはちょうどいい距離でもありますね。

今回の番組では冒頭に五老スカイタワーから撮影したっぽい舞鶴の景色から始まり、まず訪れたのが舞鶴の人気スポット「赤れんがパーク」。明治34年から大正10年ごろにかけ建てられた倉庫群との事で国の重要文化財にも指定されている所です。横山由依さんにとってはファースト写真集をこの赤れんがパークで撮影されたと言う事で(たぶん)2回目の訪問という感じですね。
そして観光案内の方に赤れんが倉庫についての歴史などの話を聞きます。今回は特別に普段は入れない明治時代のまま保存された倉庫内を見学させてもらうなど貴重な体験をしつつ、資料館にてより詳しい話を聞くと言った内容です。そしてそして資料館に展示されている横山由依さん自身の写真集と対面し大感激という感じです。ファンの方は必ず行っときたいですね!

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

次は戦艦の名前からつけられた八島通りにある焼肉八島丹山にて、ホルモンとそのホルモンの旨みをしっかりとしみ込んだホルモンうどんを堪能します。
深夜に見るとヤバイです。めちゃくちゃ美味しそう。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

次は西舞鶴市にある日本料理加寿美。まずは漁港ならではの水揚げされたばかりの新鮮な魚を堪能。お次は松茸などの山の幸。そして最後に出てきたのが肉じゃが。実は肉じゃがは舞鶴が発祥ということで、発祥の味を味わいます。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

と言った感じで舞鶴の旅終了。「海の京都」とかの影響もあってか一時期よく赤れんがパークで行われているイベントの話題が耳に入ってきて、私も2度程赤れんがパークには行ったことあるのですが、私が行った時は確か平日だったので、「あれ、普段は何もやってないんだなあ」と思った次第です。
でもこの倉庫自体が歴史的に価値のあるものだし、ハイカラな倉庫群は雰囲気もよく、資料館などもあり大変良い所です。倉庫は海のすぐそばにあるので景色を見ながらゆっくり過ごすのにもいい感じのところです。インスタ映えもします!

舞鶴は亀岡から遠くないとはいえ近くもないのでなかなかウロウロ散策できないというのが実情で、いつもお決まりのコースになりがち。番組でもちらっと映ってた砲台跡みたいなのも興味ありますし、その他にも舞鶴や京都北部にはまだまだ面白そうなスポットも多そうですよね。
その辺は秘かにこのサイトに新加入(仮)してくれたmomori舞鶴周辺担当記者に期待しましょう。

2018年10月17日放送 - 京のおへそ?秋の南丹 隠れスポットへ

公式サイト

亀岡市のお隣である南丹市が今回の舞台。亀岡市民にとっても馴染みのある地域ですね。 まず横山由依さんが訪れたのは京都帝釈天(福寿寺)です。

ここにはいつか行こう行こうと思っていてなかなか行けてないところで今一番個人的に行きたいところなんです。駐車場や参道の前までは何度か行っているんですが、16時か17時にゲートが自動で閉まるとか書いてあったので、「今度時間のある時に~」としてなかなか行けてない次第です。
ここは参道沿いにある108つの鐘があり、願いの鐘を一つ一つ鳴らすと願いごとが叶うと言う感じで、番組の冒頭でもちらっと説明がありますが、私が大好きな映画でもある「男はつらいよ」に出てくる柴又帝釈天と同じ信仰ということで、縁を感じた山田洋二監督が鐘を奉納したということもあり絶対行ってみたいのであります。
番組では横山由依さんが108つの鐘を突くんですが、と言う事はですね、この鐘を突く木槌みたいなのがあるんですが、それを触りにいくとほぼ横山由依さんと握手したようなもんですよね。ファンは必見です。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

次に訪れるのは、大自然の中にある古民家を改装した、ドッグランが楽しめるお食事および喫茶のお店「おかげさんで」。こちらで「鴨ときのこ鍋」を堪能します。

こちらは日吉にあって、亀岡からスプリング日吉を越え20分くらい?車で走ったところにあります。お店は道沿いになくて、道からほんの少しだけ登る感じになっているので見落とさないように注意しなくてはいけません。道沿いには看板が出ているので分かると思います。
本当に素敵なお店で、とても田舎にあるのでのどかな風景の中でゆっくりと過ごすことが出来ます。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

次に訪れたのは南丹市の胡麻というところに惚れ込んで移住したドイツ人シャウベッカーさんと日本人の奥様が営むドイツカフェみとき屋さん。ポニーの馬車がお出迎えです。ドイツ人のオーナーさんということで、ドイツの料理やお菓子が楽しめるお店です。
亀岡市からは少し遠いんですが、こちらのお店も本当に雰囲気がよくて凄くオススメです。いろいろな物があったり沢山の本があったり、私が行った時はソーセージとドイツのスープ見たいなのを食べた記憶があるんですが、それもすごく美味しかったです。なかなかドイツの料理食べる機会もないのでいいですよね。



地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

と言った感じで今までいろいろご紹介させていただきましたが、若干ですが疲れてきましたので、残りの二つはサラッと進ませてもらいます・・・^^;

2017年2月22日放送 - 霧と雪に包まれる町 京丹波

冬になると霧と雪に包まれる幻想的な京丹波町で“忘れられなかった味”との再会、そして冬の京丹波名物“ぼたん鍋”に舌鼓! 【旅のしおり】 ◆質美笑楽講 ◆ステンドグラス遊園地JAHPONLAND ◆ふるさと(C)関西テレビ

Amazonより引用

公式サイト

●質美笑楽講

昭和35年に建てられたレトロな木造校舎の中にはおしゃれなカフェや雑貨店が。
以前訪れた際に頂いた“チーズと黒豆と栗のピザ”の味がどうしても忘れられなかった由依ちゃん、念願のピザと再会し感動!
さらに、地元の元気なお母さんが用務員室を改装して営んでいる“おかき”のお店では、手作りの“おかき”と“おぜんざい”を試食。
元気いっぱいなお母さんの人柄に、寒さも疲れも吹っ飛びます!

公式サイト引用
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

●ステンドグラス遊園地 JAHPONLAND

京丹波町の村落に突如現れるキノコの家!ここは京丹波町の自然にひかれ東京から移住してきた土屋さんのステンドグラス工房です。
キノコの家の工房には、大小さまざまな作品がずらり並びます。ステンドグラスだけでなくアートな三輪車や自動車など面白い作品も並ぶおもちゃ箱のような工房。
由依ちゃんも、難しそうに見える作品の作り方を教えて頂きます!

公式サイト引用
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

●ふるさと

京丹波町は松茸、栗、黒豆などおいしい食材が揃う町。
中でも冬の名物と言えば、地元でとれた猪肉と野菜を使った「ぼたん鍋」。
学校の同級生だというご夫婦の心温まるお話と、お味噌ベースの出汁が利いた美味しいぼたん鍋で、心も体も温まります。

公式サイト引用
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

質美笑楽講は2回目の登場という事ですね~。ステンドグラス遊園地JAHPONLANDは凄く気になっているんですが、制作体験とかできるんだったら行ってみたいですね。

2018年5月23日放送 - 京の穴場で癒しの休日

深い山々に囲まれた京丹波で、夏目前のこの時期に特にオススメするスポットをご紹介!
乗馬体験に京都唯一の鍾乳洞探検、穴場カフェが登場します!

Amazonより引用

公式サイト

●タニモトホースランチ

里山風景が残る静かな場所で乗馬体験ができるタニモトホースランチ。
乗馬の基本動作や実際の乗り方を教わった後、京丹波の山里を乗馬で散歩するホーストレッキングを体験することが出来ます。
民家が建つ街を馬に乗って散歩する非日常体験ができるだけでなく、大きな馬の背から見える自然をゆっくりと楽しむことも出来るオススメスポット!

公式サイト引用
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

●質志鍾乳洞

京都府唯一の鍾乳洞である質志鍾乳洞は、高低差25mもあるんだとか!
このような鍾乳洞は大変珍しく、下へと降りていく道中は迫力満点!京都にいながら、洞窟を探検できるオススメスポットです。
洞内は年中12℃から15℃程度とひんやり涼しく、絶滅寸前種のコキクガシラコウモリ等の、洞窟コウモリ類を間近で見ることができるなど、貴重な体験ができるアドベンチャーゾーン!

公式サイト引用
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

●質志鍾乳洞公園キャンプ場

鍾乳洞に隣接しているキャンプ場では、ニジマス釣りやバーベキューが楽しめます。
早速由依ちゃんも、ニジマス釣りに挑戦!
さらに大自然の中で食べるBBQは格別です!

公式サイト引用

●菓歩菓歩

くつろげる空間とオーガニックスイーツを提供している、地元の野菜や果物を使ったスイーツショップ。
15年前にオープンして以来、遠方からはるばる足を運ぶファンも多いんだとか。
京丹波のアウトドアを楽しんだ由依ちゃんは、疲れた身体を癒してくれる甘~いものを堪能します!

公式サイト引用
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

タニモトホースランチさんはミニワンさんの近くにあるところですね。湯の花にも乗馬できるところあるみたいですが、一回は体験してみたいですね。
質志鍾乳洞は子どもの頃に一度行ったことあるんですが、最近は行ってないので改めて行ってみたいですね~。記者のひごのかみくんは去年誰かと行ってたみたいですが。
菓歩菓歩は和知の道の駅「和」の近くと言えば近くにあるんですが、初めて行った時は変な所に行ってしまい30分くらい迷ってようやくたどり着いた思い出です。 こちらもホントに素敵なところで、あ~また行きたい~。

横山由依さん、もう一度亀岡市に来てほしい!

と言う感じでけっこう長文になりましたが、振り返ると亀岡周辺にもいろいろ来ていたんだな~~。という印象です。亀岡市周辺にも横山由依さん・いろどり日記が来てくれて、その土地土地の良さを紹介してくれてとても嬉しいことですね。
そして横山由依さん、いろどり日記さん、「もう一度亀岡に来て下さい!」そろそろ再び亀岡もどうですかね?亀岡市にはまだまだ良い所あるんですよスタッフさん。

私がプレゼンする亀岡いろどり日記としましては、まずメイン枠は「霧のテラス」ははずせません。とは言っても霧の雲海は天候に左右されるのでメインとしてはちょっと厳しいかもしれないので、雲海の風景は冒頭の亀岡紹介で少し流す感じにして、一か所目はやっぱり「出雲大神宮」ですね。なんやかんや人気ですしいろいろあるから尺も足りるんじゃないでしょうか。数字(視聴率)も持ってます。
次に喫茶・カフェ・軽食枠として、すごい迷うんですが、「KIRIカフェ」かパン屋の「ふくくる」とかも特徴あって良さそうだし、「CAFÉ de MIMI」とかも良さそう。でも霧の芸術祭というネタと絡ませるなら「KIRIカフェ」が優位かなあと。
歴史・文化枠としては、前回、明智光秀をそこそこ微妙に取り上げていたので、明智光秀は今回はパス。しいて言うなら、歴史なら穴太寺とか・・・、文化ならも霧の芸術祭か京都亀岡スタジアム建設見学とか、名産物として保津の貴重な大納言小豆でしたっけ?それを使っての和菓子制作体験。もしくはパラグライダー体験とかも絵になりそう。
その他だとるり渓温泉とかもよさそうです。夜のイルミネーションとかも人気らしいので。
そしてしっかり食べる系の料理屋として湯の花温泉の旅館「すみや亀峰菴」での食事・温泉。
もしくは昼の部でひえ田野神社に参拝して横の大石酒造見学。からの斜め前あたりの宮本屋さんで夕食。

いろどり日記ということで、要所要所で出会った色について紹介をしなくてはならないのですが、その辺は無理やりこじつけてもらって・・・。

そんな感じで、もし、、、もしもこの記事をいろどり日記のスタッフさんが見て「次は亀岡に決~めたっ!」という場合、ぜひこの私にご連絡ください。大ファンの横山由依さんを見学に行きたいんです!南丹市の回でもいいので!亀岡関係なくてもいいので! お願いします!



▶︎ 明日の話題にいかがですか?この記事を家族や友達とシェアしましょう。
記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!いいね! 0
読み込み中...

狙えSNS映え!写真ギャラリーから選ぶ亀岡市の記事

京都帝釈天
亀岡周辺記事マップ
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
アクセスランキング 亀岡市の人気の記事はこちらです
  1. 【恐怖・心霊スポット】亀岡・老ノ坂の廃モーテルサンリバー - 15,171pv
  2. 霧のテラス|亀岡市の新名所である霧のテラスに行って来ました。亀岡観光の際はぜひ! - 12,845pv
  3. 霧のテラスで雲海を見る!|京都亀岡市の新名所は超オススメ観光スポットだ!亀岡市民も他県民も - 12,490pv
  4. ドゥリムトン村 | 京都・亀岡市にある英国のカントリーサイド風村、通称イギリス村! - 12,451pv
  5. 香らん珈ろん|るり渓温泉のすぐ近く!自然の中でゆっくりできる亀岡のカフェ。 - 11,885pv
  6. 平和台公園・遊びの丘 - 10,682pv
  7. モーテルサンリバー殺人事件の真相を探る#1 - 9,999pv
  8. プルーンの木|森に囲まれた亀岡のオススメ隠れ家的おしゃれカフェ - 9,399pv
  9. 【速報】亀岡市でコロナウイルス感染者発生!! - 8,059pv
  10. 【恐怖・心霊スポット】首塚大明神 酒吞童子の首が眠る地 - 7,737pv
  11. 亀岡市周辺のおすすめ蛍スポット紹介!(予想)地元民が教えるホタルで有名な亀岡。 - 7,653pv
  12. Rosetta(ロゼッタ)|亀岡市にあるシフォンケーキ専門店!インスタ映え間違いなしのお洒落カフェ。 - 7,150pv
  13. おむすびころりん | 約50種類の豊富なおにぎりメニュー! - 6,814pv
  14. 焼肉特急 | 日本初!! 特急レーンで焼肉がやってくる!!エンターテイメント焼肉店 - 6,499pv
  15. おやさいcafe coso|南丹市園部町の小さなお洒落なカフェでゆったりとした時間を。 - 5,722pv
  16. KIRI cafe|亀岡保津町にある話題のカフェ「KIRI cafe」に行ってきました。「かめおか霧の芸術祭」の拠点 - 5,397pv
  17. 【ランチ・スイーツ】大阪能勢町のお洒落な超人気カフェ「cafe soto」 - 5,031pv
  18. 豆屋黒兵衛 | 亀岡土産ならこの店で! - 4,628pv
  19. 【廃墟に訪れる】旧亀岡商工会館に行ってきました。 - 4,491pv
  20. 丹波八木城跡|山登り・トレッキング!亀岡市のお隣、南丹市にある山の上の城跡「八木城跡」 - 4,454pv

Search

亀岡市 記事MAP

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

アーカイブ

カテゴリー