カメオカネット
【亀岡市民で作る】京都・亀岡市・南丹市の情報を中心に、観光スポット、イベント、飲食店など亀岡情報のポータルサイト
ヘルプ
MEMBER PR
カメオカネットメンバーになるとココの広告権をカメオカポイントで取得できます。 あなたの会社やホームページなどを宣伝しましょう!

アーカイブ

カテゴリー

人気の亀岡市記事

19,248

【恐怖・心霊スポット】亀岡・老ノ坂の廃モーテルサンリバー

18,840

霧のテラスで雲海を見る!|京都亀岡市の新名所は超オススメ観光

17,188

ドゥリムトン村 | 京都・亀岡市にある英国のカントリーサイド

16,949

香らん珈ろん|るり渓温泉のすぐ近く!自然の中でゆっくりできる

14,579

霧のテラス|亀岡市の新名所である霧のテラスに行って来ました。

おすすめメンバー記事

サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
かめじ〜ん
サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
メンバー記事一覧
2017年11月12日投稿
2,156

【城跡シリーズ】亀岡市の埋もれた山城を探索。現松井八幡宮とは

前回、亀岡文化資料館へ赴き、調査場所の探索を行ってきた。そこで興味深い内容が。なんと亀岡には27もの城跡が発見されているということだ!

一国一城の制度が出されたのは江戸時代でそれ以前は、一つの国に複数の城があって当たり前だったのだが、そんなにたくさんもの城跡が存在するとは我々調査員もびっくり。

亀岡といえば亀山城が有名だが
(亀岡の名称が使われたのは明治以降。改称にあたって紆余曲折があったとかなかったとか。それはまた本サイトで取り上げよう!)
それ以外の小さな誰にも知られていないような城跡を調査していこうというプロジェクトが発足することに。

亀岡文化資料館から太田城跡、現松井八幡宮探しへ

太田城はひえ田野町太田区に存在した城で、明智光秀の丹波平定の際に攻められ廃城にされたとされる。現在の太田城跡には松井八幡宮の社殿が鎮座しているという。

城主は松井肥後守宗治。太田区には現在も多くの松井姓が存在しており、当地の有力領主だったのだろう。
また同地区に龍潭寺という臨済宗妙心寺派の寺院があり、京都市の龍安寺、南丹市の龍興寺とともに三龍寺と呼ばれる。この龍潭寺も松井氏が開山に関わっており、有力領主であることの証拠となっている。
江戸時代にも幕府領であった亀山藩の家臣に松井姓の名前が複数見え、亀山城の城域に居住地を与えられるなど、重要な地位に就いていたようだ。現在の太田区に在住する松井氏もそれらの子孫になるのだろう。
そんな松井氏の居城とされる太田城探しを、城跡シリーズの一発目にもっていくことに決定。

文化資料館の資料で最低限の太田城と太田区についての知識を得て、さっそく出発。
亀岡の山城へと向かう

市街地を離れのどかな田園地帯へ

山城へと向かうのどかな風景

池の向こうが目的の太田城跡、現松井八幡宮か?

亀岡ひえ田野付近に到着、そして山城を探索

それらしき場所へは到着したが、地図にも松井八幡宮は載っていない。どこか分からない。

春日神社参道と彫られた案内
春日神社やない! 松井八幡宮を探しとるんや!

周辺には龍潭寺やひえ田野神社があります。
ひえ田野神社やない! 松井八幡宮を探しとるんや!

亀岡市に来たら必ず行っておきたい、癌封じなどでも人気の「ひえ田の神社」

 

しかし、車では狭い道ばかりで駐車する場所もない。やや離れた龍潭寺に車を止めて探索拠点にすることに。

紅葉でも人気の龍潭寺
ここ龍潭寺も亀岡氏指定文化財を複数有す、見所ある寺院のひとつだ。また別記事で取り上げたい。

とりあえず、龍潭寺からそれらしい場所へぶらぶらと歩いていく。
亀岡市の田舎の風景
のどか。

山城探し中
お地蔵さんの写真
途中には、お地蔵様か道祖神か?真新しいお供えの花もあり、信心深い地区であることがうかがえる。

おっ!
趣の感じる灯篭
それらしい灯篭と、山へ続く道を見つけたので入ってみる。

山城は安全第一で探そう

危険な場所には立ち寄らない

山城探しは池に注意
どんだけ危険やねん。。。

ちょっとドキドキしながらも山のふもとを進んでいく。

山城の入り口と思われる階段を発見
石段発見!!!

なんの案内もないがここが松井八幡宮、元太田城跡の入口だ。龍潭寺から歩いて十分ほどの場所で以外に簡単に見つけることができた。

寂れてはいるが元お城の雰囲気も

山城跡にある神社へと向かう
石段を上ると鳥居も登場。
途中の石段も曲がりくねっていた。防衛上の意味があるのだろう。
亀岡の山城を散策

石段を登り詰めると、そこには社殿が。朽ち果ててるなぁ・・・。
小さな拝殿が鎮座
地元の人も参拝に来ないのだろうか。

明智氏に敗れた松井氏の居城だったのだから、仕方がない。敗者の歴史は朽ちて埋もれていくばかりか。

お賽銭をあげ過去に激戦を繰り広げたであろう兵士たちの霊に祈りを捧げつつ探索を続ける。

山城の周りの様子
木々が生い茂る山城
周囲には不自然なほど広い平地があったりと、何らかの建物が建っていたであろう場所もある。堀切のような溝があったりと、そこが昔は城であった痕跡が残っていた。
資料館の資料によると太田城はそれなりの広さを誇っていたそうで、山中へ分け入りその痕跡を探そうとしたのだが、ここで問題発生。

実は、調査員一号は山恐怖症の持ち主だったのだ。
なんでも数年前にマツタケ狩りに山へ入り遭難をして以来極度の臆病になった。その時は数時間山中をさまよい無事脱出できたそうなのだが、その時のトラウマを蘇らせたのか、山中の捜索を頑なに拒否。
道に沿っての登山ならともかく、道なき道を行ったら遭難するぞ! という遭難体験者の助言?もあり、なくなく下山することに。
こんなことで、今後の城跡探索は大丈夫なのか?

山城探索を終了
山を降りると爽快な気分に!

さて、そんなこんなで太田城跡、現松井八幡宮の探索を終了。こんな誰も知らないところに数百年前の歴史を感じさせる跡が残っているのが面白い。
歴史とは本の中の出来事ではなく、身近なところに存在しているのだと気付かされてくれる。
今度の城跡探索は調査員一号の恐怖を取り除きもっと山中へ分け入ってみたいと思う。
see you next agein…

関連

亀岡市に来たら必ず行っておきたい、癌封じなどでも人気の「ひえ田の神社」
亀岡文化資料館ってどんな所?亀岡の歴史・亀岡を知るにはここ!

ご観覧ありがとうございました!
2017/11/12
【城跡シリーズ】亀岡市の埋もれた山城を探索。現松井八幡宮とは

CATEGORY

おすすめ亀岡記事

2018年12月29日投稿

全国初! 亀岡市でコンビニやスーパーのレジ袋禁止へ 

2018年4月14日投稿

SCIANTO(シャント)|JR千代川駅から徒歩5分!自家製生パスタのイタリアンカフェ!

2019年2月5日投稿

分かるかな?

2017年11月26日投稿

光る石資料館|亀岡市の謎のスポットを調査!貴重な鉱物が!

2021年1月9日投稿

亀岡市内の新型コロナウイルス感染 100例目を超える

【ランチ・スイーツ】大阪能勢町のお洒落な超人気カフェ「cafe soto」

5月1日 新型コロナウイルス感染 京都府亀岡市6例目

【新型コロナウイルス】クラスターか?亀岡市 スナック関連で7人集団発生

亀岡市で一番ポピュラーであろうスーパーマツモトが何箇所あるのか調べてみた。

【筋トレ・ダイエット】亀岡市のスポーツクラブヘミング

亀岡の並河駅に新幹線?鉄道歴史公園に訪れてみた!

【観光情報】 亀岡名所一覧――ただし江戸時代の!

21/4/14 新型コロナウイルス 亀岡市1日で9人の感染。累計186人

DIYデビュー!電動ドリル・マキタ インパクトドライバー MTD001DSを初心

第1回 亀岡ドットネット文芸大賞 作品大募集

カテゴリー

アーカイブ

おすすめカメオカネットメンバー記事

サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
メンバー記事一覧

KAME PHOTO

誰でも投稿できる亀岡写真ライブラリー

市民体育館のイルミネーション
ましろさん投稿

「市民体育館のイルミネーション」

大海
まっつんさん投稿

「大海」

桜
のぶさん投稿

「桜」

黄金の海
まっつんさん投稿

「黄金の海」

馬堀の夕暮れ
まっつんさん投稿

「馬堀の夕暮れ」

まだ夏 亀岡
かめじ~んさん投稿

「まだ夏 亀岡」

夕暮れの日差し
まっつんさん投稿

「夕暮れの日差し」

川下り
まっつんさん投稿

「川下り」

ききょうの里
まゆみさん投稿

「ききょうの里」

京都スポーツの聖地に
まっつんさん投稿

「京都スポーツの聖地に」

kamePhotoを見る

MENU

No Image
No Image
No Image
HOME | このサイトについて | サイトマップ | プライバシーポリシー | ヘルプ・利用規約 | お問い合わせ