キャッチ京都府の亀岡市の情報を中心に、その周辺にある面白・観光スポット、飲食店などのお店、その他情報をドシドシ更新!
お知らせ

おさかなキッチンみやづ | 道の駅「海の京都 宮津」で食べて遊ぶ

UPDATE:2019.8.13 | Author:ひごのかみ
今までに33回この記事が見られました。ありがとうございます。

海の京都 宮津市

京都といえば京都の盆地に位置する京都御所や清水寺、金閣寺などの寺社仏閣などを思い浮かべますが、縦に長い京都府は日本海にも面しているのを忘れてはいけません。

京都府北部に位置するのが舞鶴市や宮津市。いずれも日本海に面しており、その地の利を生かして「海の京都」として周辺の市と協力して振興に努めているのです。さて、その日本海沿いで日本三景の一つ天橋立を有するのが宮津市であります。

宮津市は京都市から車でおよそ2時間ほど。京都縦貫道を使用すれば、京都市民でも十分に日帰りで観光に行ける距離にあります。

天橋立や伊根の舟屋という観光地を見て回るのもいいですし、また日本海に面していることから海の豊富な幸を楽しむグルメの旅でもいいでしょうし、山に囲まれた京都市から離れてたまには海を楽しむことができるのも京都府の魅力のひとつです。

道の駅「海の京都 宮津」

京都から車で2時間ほどの距離の宮津。電車で行ってもそれほど時間は変わりません。もし車で行くとしたら道の駅「海の京都 宮津」を訪れてみてもいいでしょう。

車なら道の駅の無料駐車場が利用できますし、もし電車で行くとしても、宮津駅からの徒歩圏内にありますので、どちらでも比較的容易にアクセスできます。

しかし道の駅の名前の通り、車で訪れる方の方が多いようには見えます。

施設内には、ほかの道の駅と同様に地元の野菜が販売されている産直店や、お土産物を売っている物産店。観光案内所もありますので、とりあえず宮津市を訪れたらこちらで一休みしながらどこを見て回るか、観光案内所で計画をたてることもできます。

HAMAKAZE cafe と 山一水産の「おさかなキッチン」

そして道の駅の中には地元産の旬の食材を味わうことのできる、飲食店スペースもあります。

2017年に開設されたばかりの「おさかなキッチンみやづ」という施設内には二店舗お店が入っており、一つは、昼にはランチの楽しめるカフェ、夜にはお酒が飲める洋風居酒屋になる「HAMAKAZE cafe」。もうひとつは、地元のとれたての新鮮な魚を自由に選んで海鮮丼を作ることができる「山一水産」です。

おさかなキッチンという名前だけあって、どちらのお店も丹後のおさかなを前面に押し出したメニューやサービスが豊富となっています。海の京都らしく、山に囲まれた盆地の京都にはない魅力的なグルメを味わえます。

今のところこの2店舗のみではありますが、どちらも丹後の地元食材を使われており、特に宮津で水揚げされた魚介類をその場で食べることのできる「山一水産」は体験型の魚屋として家族連れで子供も楽しめる一種のアトラクション施設のようなもので人気です。

「山一水産」の海鮮丼は複数ある魚介類の中から自分で好きな刺身を自分で選ぶことができます。選んだ刺身を自分でご飯の上に盛り合わせるという自分のオリジナルの海鮮丼を作ることができるのです。好きなものを一杯選ぶのもいいですし、めったに食べないようなものを選んでもいいしで、家族や友人とワイワイと楽しみながら選ぶことができます。これが体験型の魚屋さんと呼ばれる所以です。家族連れの子供も、カップルのランチでもお勧めできるお店です。

イートインも可能ですし、持ち帰りも可能。値段も手ごろなのもありがたいです。

さて、もう一軒の「HAMAKAZE cafe」。こちらも過去に「おはよう朝日 土曜日です」で取り上げられたことがあるなど、人気のお店です。

宮津らしい海の幸をふんだんに使ったメニューとなっています。特に、変わり種としては宮津カレー焼きそば。宮津の地元料理で、ほかの地域ではあまり見かけない珍しい料理ですので、宮津を訪れたなら一度食べてみるのもいいでしょう。宮津B級グルメとしてお土産話にもってこいの料理です。B級とは言っても、宮津の地元の魚介を使用されていますので、決して味がいまいち、というものではありません。美味しくて珍しい、観光の際にはぴったりのメニューですね。

「HAMAKAZE cafe」の店内はウッド調の落ち着いた雰囲気です。席も30席ほどあるのでゆったりとしています。ゆっくりと宮津の雰囲気を楽しみながらランチをするのに最適なお店です。

山一水産でがっつりと海鮮丼を楽しむも、HAMAKAZE cafe でゆっくりとランチを楽しむも、その人の好みや気分に合わせて時間を過ごすことができる観光の中継地として最適な道の駅です。

おさかなキッチンみやづ

住所:京都府宮津市浜町3008

HAMAKAZE cafe

営業時間:10:00〜23:00(LO22:30)※火曜日のみ10:00〜17:00
※カフェタイム:10:00~17:00(ランチは11:00~15:00)

※バータイム:17:00~23:00(LO22:30)

定休日:無

tel:0772-25-1080

山一水産

営業時間:10:00 ~17:00

定休日:水曜日

公式ホームページ

http://michinoeki-miyazu.jp/kitchen/kitchen.html

▶︎ 明日の話題にいかがですか?この記事を家族や友達とシェアしましょう。
記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!いいね! 0
読み込み中...

この記事を気に入った方が興味ありそうな亀岡市の記事があります。

狙えSNS映え!写真ギャラリーから選ぶ亀岡市の記事

オークフード_外観
亀岡周辺記事マップ
アクセスランキング 亀岡市の人気の記事はこちらです
  1. 霧のテラス|亀岡市の新名所である霧のテラスに行って来ました。亀岡観光の際はぜひ! - 7,773pv
  2. 【恐怖・心霊スポット】亀岡・老ノ坂の廃モーテルサンリバー - 6,670pv
  3. 亀岡市周辺のおすすめ蛍スポット紹介!(予想)地元民が教えるホタルで有名な亀岡。 - 4,452pv
  4. 焼肉特急 | 日本初!! 特急レーンで焼肉がやってくる!!エンターテイメント焼肉店 - 4,306pv
  5. プルーンの木|森に囲まれた亀岡のオススメ隠れ家的おしゃれカフェ - 4,170pv
  6. モーテルサンリバー殺人事件の真相を探る#1 - 3,778pv
  7. 平和台公園・遊びの丘 - 3,744pv
  8. Rosetta(ロゼッタ)|亀岡市にあるシフォンケーキ専門店!インスタ映え間違いなしのお洒落カフェ。 - 3,613pv
  9. 香らん珈ろん|るり渓温泉のすぐ近く!自然の中でゆっくりできる亀岡のカフェ。 - 3,474pv
  10. 霧のテラスで雲海を見る!|京都亀岡市の新名所は超オススメ観光スポットだ!亀岡市民も他県民も - 3,171pv
  11. おやさいcafe coso|南丹市園部町の小さなお洒落なカフェでゆったりとした時間を。 - 3,004pv
  12. ドゥリムトン村 | 京都・亀岡市にある英国のカントリーサイド風村、通称イギリス村! - 2,497pv
  13. 【亀岡市】平成30年7月の豪雨 国道423号(法貴峠)の復旧に向けた取り組みについて - 2,307pv
  14. KIRI cafe|亀岡保津町にある話題のカフェ「KIRI cafe」に行ってきました。「かめおか霧の芸術祭」の拠点 - 2,147pv
  15. 亀岡を舞台にした映画「かめじん」を見てきました! - 2,021pv
  16. 【廃墟に訪れる】旧亀岡商工会館に行ってきました。 - 1,978pv
  17. 豆屋黒兵衛 | 亀岡土産ならこの店で! - 1,971pv
  18. Le Jardin Pop (ル・ジャルダンポップ)|京都府南丹市の小さな古民家カフェ - 1,916pv
  19. おむすびころりん | 約50種類の豊富なおにぎりメニュー! - 1,873pv
  20. 丹波八木城跡|山登り・トレッキング!亀岡市のお隣、南丹市にある山の上の城跡「八木城跡」 - 1,791pv

Search

亀岡市 記事MAP

line友達追加

友だち追加

アーカイブ

カテゴリー

Instagram

活動費援助のお願い