キャッチ京都府の亀岡市の情報を中心に、その周辺にある面白・観光スポット、飲食店などのお店、その他情報をドシドシ更新!
お知らせ

和食cafe いこいの里 | 園部町の農家の雰囲気が感じられる農家レストラン

UPDATE:2019.1.30 | Author:ひごのかみ
今までに1,168回この記事が見られました。ありがとうございます。

園部駅西口から車を走らせることおよそ1.2キロ。中心街から少し離れた街道沿いにあるのが「和食cafe いこいの里」さんです。

ここから南に数百メートルいくと「小さなケーキ屋さん mimosa」。北へ1キロほど行くと、人気古民家カフェの「道の途中」さんがあります。

少し寂れた場所にあるのと、防音フェンスで店が死角となっているため、目立たないために、気づかずに通り過ぎている人も多いかもしれません。

ここ最近では、大き目の看板も設置されて、少しは知られてきたかと思うのですが。。。

元るり渓温泉の料理長

こちらの店を切り盛りしているおばちゃん店主。

この方は、ここから数キロ離れた先にあるるり渓温泉で料理長を務めていたほどの方です。るり渓温泉のレストランは、料理家の故土井勝先生の奥様が監修されており、その土井勝先生の直系の弟子にもあたります。

エリートとも呼べるほどの経歴の持ち主です!

だからこそ、ここで提供される料理はうどんやおばんざい、お漬物に卵かけご飯と、どこにでもありがちな料理ばかりですが、基本ができているので一味違います!

和食cafe いこいの里 – IcoI Village japanese bar

9号線から生身天満宮方面へ右折し、そのまま生身天満宮を超えて北上をすると、街道の左手にいこいの里が見えてきます。

「営業中」と黒地に白文字で書かれた看板と幟が目印となります。道を挟んで右手側には広めの駐車場も完備をされています。

「和食cafe いこいの里」英語の「IcoI Village」の看板も並んでいて、何となくモダンな雰囲気に。

外見は完全に純和風なのですが、英語の看板で洋風の雰囲気もにじみ出ていて、和洋折衷の独特の雰囲気です。

看板の奥には、短い小道が。この小道を抜けた先にお目当てのお店があります。

秋には松茸が食べ放題!!

店内はテーブル席とカウンター席、店の奥には座敷があって全部で10~20人ほどの席があります。

また、店内だけではなく、店の外にはテラス席が完備されており、店内と合わせると40席ほどあるでしょうか。

テラス席。

訪れた日は真冬のため当然、テラスで食事をしているお客さんはゼロ。夏場は周囲の緑豊富な環境と合わせて落ち着いて食事できるかと思います。交通量もさほど多くなく、防音フェンスもありますので自動車の騒音に悩まされることもないはず。

壁には松茸食べ放題、とありますがもちろんそれはシーズンの秋だけです。

どびんむし、焼き松茸、、、松茸を食べたい人は秋まで待ちましょう!

出汁の味が絶品のうどん

この日頼んだのはきつねうどん定食と鍋焼きうどん定食。

それぞれ単品でも頼むことができますが、定食にするとおばんざいと白ご飯におつけもんが付いてきます。

ちなみにこのお店は「おつけもの」とは呼ばずに「おつけもん」です。関西風でもっちゃりしてて可愛らしいですね。

さて、肝心のうどんの味ですが。。。

ズっとお汁を飲んでみてびっくり!!

そこらのうどんとは全然違います。やっぱり料理の基本は出汁です。全然味が違います。腰のあるうどんに、出汁のしみ込んだおあげが絶品です。

単純なうどんですが、単純なだけに出汁の違いが際立ちます。さすが!の一言で汁まですっかり飲み干してしまいました。

ただし、麺の量はやや多めですので、女性の方は定食よりも単品で頼む方がいいかもしれません。

ご飯の方は地元園部町口入で作られたお米を使っています。お漬物に使われている野菜も地元の野菜が使われています。

今は地産地消という言葉が使われることが多いのですが、いこいの里さんは、地元南丹市園部町の食材にこだわり使用をされています。

地元の野菜だからこそ、鮮度の高い新鮮な美味しい野菜を食べることができます。

おつけもんはとてもやさしい、なつかしい味で、農家の味というのがぴったりの表現です。

来店された方にゆっくりと休んでもらいたいという想いでつけられた「いこいの里」

食堂風でありながら店名を「和風cafe」とされたのも、カフェのようにゆっくりとなごんでもらいたいからという気持ちの表れではないでしょうか。

店主さんはとても気のいい喋りやすい、優し気な「おばちゃん」です。田舎の親戚の家に来たみたいな、落ち着いた雰囲気の中で安らぎのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

和食cafe いこいの里

電話番号: 0771-86-8270

営業時間: 月,水~日 11:00~16:00,18:00~23:30

定休日: 毎週火曜日、毎月第2月曜日

▶︎ 明日の話題にいかがですか?この記事を家族や友達とシェアしましょう。
記事が気に入ったら「いいね!」お願いします!いいね! 0
読み込み中...

狙えSNS映え!写真ギャラリーから選ぶ亀岡市の記事

亀岡周辺記事マップ
アクセスランキング 亀岡市の人気の記事はこちらです
  1. 霧のテラス|亀岡市の新名所である霧のテラスに行って来ました。亀岡観光の際はぜひ! - 9,401pv
  2. 【恐怖・心霊スポット】亀岡・老ノ坂の廃モーテルサンリバー - 8,357pv
  3. 霧のテラスで雲海を見る!|京都亀岡市の新名所は超オススメ観光スポットだ!亀岡市民も他県民も - 6,740pv
  4. プルーンの木|森に囲まれた亀岡のオススメ隠れ家的おしゃれカフェ - 5,583pv
  5. 香らん珈ろん|るり渓温泉のすぐ近く!自然の中でゆっくりできる亀岡のカフェ。 - 5,402pv
  6. 焼肉特急 | 日本初!! 特急レーンで焼肉がやってくる!!エンターテイメント焼肉店 - 5,020pv
  7. モーテルサンリバー殺人事件の真相を探る#1 - 4,983pv
  8. 平和台公園・遊びの丘 - 4,907pv
  9. 亀岡市周辺のおすすめ蛍スポット紹介!(予想)地元民が教えるホタルで有名な亀岡。 - 4,701pv
  10. Rosetta(ロゼッタ)|亀岡市にあるシフォンケーキ専門店!インスタ映え間違いなしのお洒落カフェ。 - 4,432pv
  11. ドゥリムトン村 | 京都・亀岡市にある英国のカントリーサイド風村、通称イギリス村! - 4,355pv
  12. おやさいcafe coso|南丹市園部町の小さなお洒落なカフェでゆったりとした時間を。 - 3,741pv
  13. KIRI cafe|亀岡保津町にある話題のカフェ「KIRI cafe」に行ってきました。「かめおか霧の芸術祭」の拠点 - 3,235pv
  14. おむすびころりん | 約50種類の豊富なおにぎりメニュー! - 3,103pv
  15. 豆屋黒兵衛 | 亀岡土産ならこの店で! - 2,770pv
  16. 【亀岡市】平成30年7月の豪雨 国道423号(法貴峠)の復旧に向けた取り組みについて - 2,739pv
  17. 【廃墟に訪れる】旧亀岡商工会館に行ってきました。 - 2,637pv
  18. Le Jardin Pop (ル・ジャルダンポップ)|京都府南丹市の小さな古民家カフェ - 2,617pv
  19. 【ランチ・スイーツ】大阪能勢町のお洒落な超人気カフェ「cafe soto」 - 2,441pv
  20. 亀岡を舞台にした映画「かめじん」を見てきました! - 2,391pv

Search

亀岡市 記事MAP

line友達追加

友だち追加

アーカイブ

カテゴリー

活動費援助のお願い