カメオカネット
【亀岡市民で作る】京都・亀岡市・南丹市の情報を中心に、観光スポット、イベント、飲食店など亀岡情報のポータルサイト
ヘルプ
MEMBER PR
カメオカネットメンバーになるとココの広告権をカメオカポイントで取得できます。 あなたの会社やホームページなどを宣伝しましょう!

アーカイブ

カテゴリー

人気の亀岡市記事

19,732

【恐怖・心霊スポット】亀岡・老ノ坂の廃モーテルサンリバー

19,060

霧のテラスで雲海を見る!|京都亀岡市の新名所は超オススメ観光

17,566

香らん珈ろん|るり渓温泉のすぐ近く!自然の中でゆっくりできる

17,376

ドゥリムトン村 | 京都・亀岡市にある英国のカントリーサイド

14,802

平和台公園・遊びの丘

おすすめメンバー記事

サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
かめじ〜ん
サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
メンバー記事一覧
2018年4月13日投稿
5,783

丹波八木城跡|山登り・トレッキング!亀岡市のお隣、南丹市にある山の上の城跡「八木城跡」

皆さんこんにちは。今回は亀岡市のお隣にある南丹市八木町にある八木城跡を散策して来ました!
※兵庫県養父市八鹿町八木という所にも八木城跡というのがあるらしいですが南丹市の八木城です。

今まで過去に太田城、矢田城、並河城、鹿野城、犬飼城、穴太城と6箇所の亀岡市の城跡を巡って参りましたが、ほとんどの場合が城跡というよりは雑木林となっていました。
せっかくだから城跡の形跡があるところに行きたいなあと考えた我々は、勝手に本拠地とした亀岡文化資料館にて、勝手に師匠とした職員の方に、どこかいい城跡ないかお聞きしたところ、「八木城は少し石垣も残っていて、訪れる人もいる」とかなんとかで良いよ!とお勧めしていただいたので、まあ、次行くなら八木城だなと考えておりました。
そして、春の陽気で暖かいある日、特に行くところもなかったので何となくふら〜っと訪れてみました。まさかあんなハードな探索になるとは知らず・・・。

軽いハイキングやトレッキングにも最適な八木城跡

★まずは八木城とはこんな場所です。
八木城(やぎじょう)は京都府南丹市八木町八木および亀岡市宮前町神前周辺にあった日本の城。内藤ジョアンゆかりの城としても有名である。丹波国三大城郭のひとつで、黒井城、八上城そして八木城が数えられている。

JR西日本八木駅の南西にある、城山(標高344m)にある複合梯格式の山城である。城郭施設の広さは広大で、山頂部に本丸、支尾根筋にも多数の曲輪などの防御施設が築かれている。現在でも、本丸、天守台、石垣といった遺構が地表面から確認できる。ただ、沿革についてはよく解っていない点が多い。八木城の記載されている史料は多く、『太閤記』『明智軍記』『丹波風土記』『丹波興廃記』『籾井家日記』『内藤盛衰記』『八木町誌』等があるが、『日本城郭大系』によるとこれらの史料は原史料の十分な考察がされないまま引用され、それらが更に孫引用され誤りが多いのではないかとされている。また、丹波守護細川氏の守護代をつとめた内藤氏の居城であった他は、その存続期間や城主の系譜については明確でない点が多く、八木城は有名な山城ではあるが、不明な点も多い。
(以上、ウィキペディアより引用

ウィキペディアの説明の様に、大変歴史的にも魅力のある場所でありますが、何と言っても私かめじ〜んは歴史が分からないもので、今回の記事は散策・山登り・ハイキング・スポット紹介・トレッキングという観点でご紹介したいと思います。
歴史的な面白小話は当サイト・エース記者であるひごのかみ君にお願いしたいと思います。乞うご期待?

それでは続きをどうぞ!

ちょっと分かりにくい場所にあります。亀岡市からはひとまず八木駅方面に向かいます。ですが八木駅までは行かずにその少し手前の「本郷口」という交差点を左折します。踏切を越えてそのまま道なりに進み、道なりにクネ〜と曲がってしばらくすると春日神社という立派な神社があり、その神社を過ぎると↓のような石碑が見えます。

「内藤ジョアンの碑」

八木城主キリシタン大名内藤如庵の偉業をたたえるため城山の麓に建てられた顕彰碑。との事らしいです。

その石碑の左側を見ていただくと↓のようなものが見えます。八木城イメージなんでしょうね。

このトンネルを抜けると・・・

八木城跡への山の入り口があります。ここから山に入ります。

全く説明していませんでしたが、八木城跡というのは、そこそこな山の上にあります。今まで我々が訪れた城跡はちょっとした小山や丘みたいな感じでしたが、八木城はそこそこの山の上にあるのです。

入山の際は以下の事をお守りください。

ここからは本当に山登りという感じなので、ひたすら森の写真になります。

登り始めはまだまだ体力100%なので木々の緑を堪能しつつ、最近覚えたインスタを更新なんかしながら登っていました!

登山道?みたいな道があり、その道に沿って進んで行きます。

まだ麓の方なので現代の人工物も見られます。

謎の石もあります・・・。

ところどころ案内があります。

そんなこんなで2合目に到着!

ひたすら登ります。

そして3合目に到着!すでに体力は15%まで減っていました。

ちなみに、訪れた日は気温も高く、Tシャツ一枚になりましたが汗だくでした。(そんな中でもひごのかみ君は爽やかな春色のジャケットを着ていました。)

そんなこんなで5合目に到着!半分まできた!

5合目到着時のインスタグラム投稿。

ほんの数時間前まではベッドの中で布団に包まれていたんです。。まさかその後に八木町の山に登るとは夢にも思っていなかった。。

体力はすでに限界に・・・!それでも皆さんに、そして未来を担う子供達に感動をお送りしたいという一心で山頂へと向かいました。

風化で壊れたのでしょうか、いたずらだったら残念な事ですね。

そして6合目に到着!

ゴミが落ちていましたが逆にここまでよく持って来たなと・・・。

私が捨てるとしたら2合目あたりで捨てますね・・・。(捨てませんが)

上の方になるにつれて、なんとなーく道も険しくなっていました。

そして7合目に到着。


運動不足にはハードなコースですが、子供でも十分に登れる山道です。

8合目到着!


この辺で上から降りてくる先客さんとすれ違いました!もう少しで山頂と聞きほっとしました。
それにしても他にも登る人いるんだな!しかも一人だった。

なんとなく石垣の名残?

9合目到着!

おっ、石垣発見!これは城跡のだろう!

そしてついに頂上、八木城跡に到着!


龍の絵・・・シェンロンでしょうか・・・。

やはり当然ながら蛇もいました。そういう場所なんでしょう。。

まあ、なんか拓けた感じの場所ですね。。

こう言うもんなのかしら・・・と思っていたら何やら道が!

そこを登ると綺麗に整備された感じの広場がありました!

全く情報なく登ったので、山頂にこんなスペースがあるとは知らず驚きました!

しかも桜の季節ということもあり、満開ではなかったですが綺麗な桜も鑑賞することができました。

そしてこの景色である。
山々に囲まれ悠々と流れる大堰川など八木の町が一望できます。川沿いの公園では花見客が沢山いましたが、我々も少し変わったところで桜を堪能していたのでした!

この景色には普段人間の心を忘れかけている当サイトエース記者のひごのかみ君もこのはしゃぎようでした。

それにしても昔ここに城があったんですね。。

山の上でよく見渡せるということもあり当時はなんというかシンボル的な感じだったのでしょうかね。。
現代ではわずかに石垣が見れるくらいです。

当時の大名?みたいな人もここから景色を見ていたのでしょう。。

八木城跡散策はこれにて終了!

それにしても当時の人達はこの山を上り下りしていたのでしょうか。守り重視ということで山の上に建てたかもしれないですが、頻繁に上り下りしてたら大変だっただろうなあ。ですが、こんな山の上に城を設けるということは、それほど絶大な力があったということなんでしょうね・・・と適当なことを言ってみます・・・^^;
という感じで歴史的な話については他のサイトを参考にしてもらえればと思います。八木城はなんか割と情報が出ていますので。

レジャーとしての八木城散策としては、とても有意義な散策でした!山登りといってもハイキングのようなものなので、子供と一緒にでも登れます。私たちがダラダラ登って約45分ほどで登れました。特別危険そうな場所もありませんし、運動不足の人間にとっては低くもなく高くもなくちょうどいいです。ノン水分でも行けました。

そしてなんと言っても頂上がちゃんと整備されているとは思ってなかったので、ベンチなどもあり私的には良かった。(自然のままがいいと思う方もいるかもしれませんが)
桜も見れたし、そしてそして景色が良かった!天気も良かったし八木町も亀岡市も見えてとても良かったです。頂上でお弁当など食べたいですね。
皆さんもぜひ訪れて見てはいかがでしょうか。

ちなみに、少し落ち着いていた花粉症はひどくなりました。

ご観覧ありがとうございました!
2018/4/13
丹波八木城跡|山登り・トレッキング!亀岡市のお隣、南丹市にある山の上の城跡「八木城跡」

TAGS

おすすめ亀岡記事

2019年6月12日投稿

綾部・ミツマタ、シャガの群生地|来年行こう!森の中に広がる神秘の花畑

2017年11月19日投稿

安国寺|紅葉が人気!足利尊氏生誕の地でもある綾部市のお寺

2019年4月30日投稿

【レポート】桂駐屯地 桂さくら並木公開 2019

2019年5月19日投稿

【南丹市】ギャラリーカフェ 道の途中 | もちもちベーグルの古民家カフェ

2018年11月11日投稿

【祝!1周年】おかげさまで当サイト「亀岡周辺の話題調査隊!」が開設1年!

【開店情報】舞鶴初のキリン堂!! ジュンテンドー西舞鶴モール店 

旧質美小学校 | 雑貨屋・カフェ・絵本ちゃんで有名!閉校になった学校を利用した観

出前でうちメシ応援キャンペーンの登録店を京都府の亀岡市が募集中!

mag (マグ)| 河原町の路地に佇む知る人ぞ知る名店カフェ

ネコのしっぽ|亀岡で人気のデニッシュバー専門の移動販売

天文館パオ|綾部市にあるレトロな展示がいい味わいの天体観察施設

某まんじゅうゲームに激似? はまるパズルゲーム「ぱやぱや」

【イベント情報】森の京都 ジビエフェア開催中! ランチに! ディナーに!

穴太寺|亀岡市の観光名所・西国巡礼三十三所第21番札所。身代わり観音

名水「神田の水」| 美山にある京都府唯一の水の郷百選のひとつ!

カテゴリー

アーカイブ

おすすめカメオカネットメンバー記事

サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
サイトにメンバーポストというのを導入しました。ぜひご利用ください。
メンバー記事一覧

KAME PHOTO

誰でも投稿できる亀岡写真ライブラリー

夏の訪れ
まっつんさん投稿

「夏の訪れ」

歴史の証人
まっつんさん投稿

「歴史の証人」

商工会館
まっつんさん投稿

「商工会館」

三郎ヶ岳より
まっつんさん投稿

「三郎ヶ岳より」

消え行く物
まっつんさん投稿

「消え行く物」

社と桜と
カラスさん投稿

「社と桜と」

お酒できました
まっつんさん投稿

「お酒できました」

いつからそこに
まっつんさん投稿

「いつからそこに」

川下り
まっつんさん投稿

「川下り」

市民体育館
かめじ~んさん投稿

「市民体育館」

kamePhotoを見る

MENU

No Image
No Image
No Image
HOME | このサイトについて | サイトマップ | プライバシーポリシー | ヘルプ・利用規約 | お問い合わせ